循環ろ過式陸上養殖システム

042-392-5525 資料請求・お問い合わせ
株式会社アクアテックジャパン
| English Page | HOME | ごあいさつ | 取扱商品 | 会社概要 | お問い合わせ |
アクアテックジャパン-タイトル
HOME> 取扱商品> 陸上養殖TOP>
 陸上養殖TOP 陸上養殖とは? リプルカルチャーとは? 施工方法・施工事例 弊社屋上設備の紹介 

閉鎖循環式陸上養殖設備 リプルカルチャー

 閉鎖循環式陸上養殖システムリプルカルチャーは、従来の養殖方法とは異なる新しい陸上養殖をご提案致します。

@、従来の養殖槽として使われているコンクリート池やFRP水槽より価格を抑えた弊社製の養殖水槽アクアタンクを使用した養殖設備をご提案致します。

A、ランニングコストを削減致します。システム全体の循環はポンプ1台で行うため、従来の陸上養殖システムよりランニングコストの無駄を省きます。
(※設置条件によっては、ポンプの台数が増える場合がございます。)

B、養殖槽には「水底活性機リプル」と「エアレーション」を組み合わせ、効率的な水流と酸素供給を行います。
水車より少ない消費電力で効率的な対流を発生させる事が可能です。


        
        図:閉鎖循環式システム リプルカルチャー フロー図
     (一例です。養殖魚種によって設備内容が異なる場合があります。)

 
 飼育槽中央の「リプル」によって作りだされた対流は、飼育槽全体の水を大きくゆっくり攪拌させます。残餌や糞などは、リプルの生み出す流れによって中央に集められます。中央に溜まった沈殿物は固液分離・泡沫分離槽へ流れ込み1次処理されます。次に濾過槽へ送られ、物理濾過と生物濾過を通過します。処理された水は再び飼育槽へ戻ります。これが、リプルカルチャーの循環方法です。



@,養殖槽 A,圧力式密閉濾過器 B,物理.・生物濾過槽 C,流動式担体濾過槽 Dブロアー他

各項目について説明のページがございます。
次へ(施工方法・施工事例)
このページのトップへ
株式会社アクアテックジャパン | English Page | HOME | ごあいさつ | 取扱商品 | 会社概要 | お問い合わせ | 個人情報保護方針
掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright (C) aquatech-japan All Rights Reserved.