池の浄化・アオコ・ヘドロ対策にリプルシリーズ

042-392-5525 資料請求・お問い合わせ
株式会社アクアテックジャパン
| English Page | HOME | ごあいさつ | 取扱商品 | 会社概要 | お問い合わせ |
アクアテックジャパン-タイトル
HOME> 取扱商品> リプルシリーズTOP>
リプルシリーズTOP リプル対流のメカニズム リプルシリーズ稼働映像 施工事例 よくある質問




岸からロープで固定する方法です。
※写真のロープはイメージです。
設置後、ロープは水中に入り目立たなくなります。




リプル2台をロープで連結した固定方法も可能です。
固定場所に杭を打ち、本機と固定する方法です。
ロープによる固定が難しい場合の設置方法です。




浮島の中に本機を取り付ける特殊な設置方法です。
浮島内部の空間にリプルを設置します。


 
リプル25
リプル90
リプル15
スーパーリプル200

バイオ製剤
種類別ページ
ゴルフ場向け
養殖場向け
環境向け
管理釣場・その他
海外事業
エビ養殖場での取り組み
水質改善の取り組み
 
 
新聞掲載記事

   管理釣堀オーナー様からのコメントと弊社の回答

管理釣堀様より、リプル導入後の池の変化について御意見を頂きました。
リプル導入以前は、水車のみの稼働でした。

●「ヘドロの量が増えると、水中に舞い上がりやすくなり、水が濁りやすくなる。リプル導入後は、水の濁りが早く解消されるようになった感じがする。また、水の色が良くなった。」

●「リプル導入前と後では、水の臭いが変わった。導入後、圧倒的に臭いが弱くなった。」

●「今までは、池の土手(縁)の部分にヘドロが蓄積してしまう。リプル設置後、蓄積がなくなった。」

●「設置する以前は、一年でヘドロの堆積が膝まであった。一度全てのヘドロを除去し、リプルを導入。普通であれば、再度膝まで溜まると思われるが、リプルを導入した年は、あきらかに堆積の量が少なくなっていた。」

●「奇麗な水に見えていても、目に見えない泥は溜まってしまう。リプルによって漂っているヘドロが無くなった。」


◎リプルは水車と異なり、池に酸素を強制添加する曝気装置ではありません。水面から水底までの水を対流させ、自然の自浄作用を高める装置です。ヘドロと臭いの減少は、池内部の生態系が変わり、有機物の分解が促進されたと思われます。

このページのトップへ
株式会社アクアテックジャパン | English Page | HOME | ごあいさつ | 取扱商品 | 会社概要 | お問い合わせ | 個人情報保護方針
掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright (C) aquatech-japan All Rights Reserved.